Lukkaについてabout Lukka

コロナウィルス対策で生まれた新しいビジネスモデル

Lukka Wedding Partners(ルッカ・ウェディング・パートナーズ)は、
長野県庁産業労働部の新型コロナウイルス対策応援事業として生まれた、新しいビジネスのカタチです。

「ブライダル業」と「写真動画撮影業」と「宿泊業(観光案内人)」が手を組むことでシナジーを生み、
弱みを打ち消し、それぞれが単独でおこなうことはできない、新しいビジネスモデルの提供をしています。

Lukkaにおける役割

長野ブライダル

結婚式の総合的なプランニング・衣裳の貸し出し・美容・着付け

長野ブライダルの強みは、結婚を機に何かをしたいおふたりに対して、ご相談からご提案、企画、実行までをワンストップでおこなえることです。また、衣裳屋として多数のウェディングドレスや着物を所有しています。

FIRST FINE キンペン堂

写真・動画の撮影および編集、映像のオンライン配信

お二人の大切な瞬間を残す為、お二人らしい自由なスタイルのロケーションフォトをご提案。ブライダルの現場で経験豊富なカメラマンが、確かな技術でお客様のニーズにお応えします。また、映像の配信も行なっており、密を避けた結婚式や披露宴の提供も可能です。

湖畔の温泉宿 蓼科

蓼科における拠点の提供、ロケーション提案

湖畔の温泉宿 蓼科は、蓼科湖の隣という素晴らしい立地であり、お色直しを行いながら休憩や昼食を取るのに最適です。また、30年以上の間、蓼科の観光名所を宿泊者に提供し続けており、蓼科地域の特別な場所を把握できているのが強みです。近年のInstagramブームにより「映える写真」が撮れる場所を宿泊者から求められ、それに応えてきたことでフォトジェニックな写真が撮影できる場所と最適な時期や時間まで把握しています。

生まれたシナジー

長野ブライダルだけでは、良い写真を撮る技術やムービーを制作する技術などがありません。
また、これまで、蓼科地区での屋外での前撮りなどはおこなってきましたが、店舗以外の拠点がなく、
蓼科高原を周りながらドレスと和装を両方撮りたいというご希望にお応えすることができませんでした。
キンペン堂だけでは、ウェディングの写真を撮る技術、それをオンライン配信するノウハウがあっても、衣裳を保有しておらず、
またお客さんとの接点がないため提供することが難しい状況でした。
湖畔の温泉宿 蓼科は本業の宿泊業として利用する以外に場所の提供をする方法がなく、
蓼科の地域を盛り上げる新しい企画を模索している最中でした。
*湖畔の温泉宿 蓼科のオーナー町田氏は蓼科地区 区長

それぞれが単独でおこなうには難しいことを手を取り合うことで打破し、
新しい形でのサービスが提供できるようになりました。
それがLukka Wedding Partnersです。